立川駅周辺の利便性と地価

立川駅は中央線、南武線、そして青梅線などが止まる沿線にあり、新宿まで中央線快速で30分圏内と、大変利便性の高い駅です。そしてJR線の他に多摩都市モノレールも通過しており、近年駅周辺は再開発が盛んになりつつあります。

そして交通の利便性もさることながら、駅周辺には国立がんセンターや、国立災害医療センターなどの国立病院が多く在ります。そのほかにも私立や専門性の高いクリニックも多く、そのために立川周辺に新居を構えようと考える人も少なくありません。その甲斐あってか、立川駅周辺の不動産の地価は沿線の中でも高くなっています。また大きな医院の他にも、自衛隊駐屯地や昭和記念記念公園等の国有地等があり、緑に包まれ周辺の環境も良い事も駅周辺の不動産の価値を大きく上げている一因と思われます。また教育の面でも恵まれており、私立と公立共に比較的良質の小学校が周辺にあるのも、立川の魅力を一段と引き立たせる大きな魅力でしょう。